今年もラスト!

一応ついているカテゴリー機能

恋愛を設定したけど特に意味はなく

年が開けるギリギリに、焦りを感じてのブログ更新。
2018年もあっという間に過ぎ去った!
毎年恒例の冬休みの旅行は、藤沢。
達郎と磯子屋で飲んで、彼女も紹介できてよかった。昔の仲間と飲む気安さか、あいつが丸くなったのかとてもハートフルな感じに飲めてやかった。まっ一番は彼女のおかげか。

一週間、一週間が早かった。

その速度のおかげで、キングダムを早くよめてよかった。
そして、東京グールは終わった。

今年のブームは、漫画アプリといきなりステーキか。あとバレーにもハマりつつある。
来年は何にはまるのか。
いまの趣味を大切にしたいけど。ギターとかバイクを特に。

来年はどういった気持ちで、年越しを迎えられることか。

まずは、3日あるサッカー部の飲み会にみんなが集まれるといいなぁ。

| | トラックバック (0)

結婚のお願いの挨拶

タイトルにある通り、明日彼女の両親に結婚のお願いにいく。

不思議と緊張はしていない

ゆっくりと数少なくなってきた一人の夜の中

なんとなく明日の事を考えている

たまたま、なぜかさっきユーチューブで「三行ラブレター」を見ていた

小田和正がそそる。

プロポーズも挨拶も普通にきちゃったな

ほんの少し後悔。


人生で一度のイベント

色々なシチュエーションや妄想をみたイベント

それがいよいよ明日にせまる。

スーツは着ていく、お土産買う

幸子さんと結婚させてください。必ず幸せにします。


って言おう。

| | トラックバック (0)

before birthday night

この一年間、すっかりブログがおろそかになってしまったが、

元気に仕事はこなしている。

バレーも2年英語も今年で2回目だから例年よりも余裕がモテているのかもしれない。

だからこそ、このブログも含め、ギターやバイク、読書とか趣味に使う時間があるのに何もせずに、何度も同じ漫画や動画を見ていることに辟易していたりもしている。

今の仕事は、例年と違いに担任になった。子供といる時間はかなり増えた。
それなのに子供と上手に喋れなかったり、新たな距離感を掴めずに四苦八苦している。
今年の時自分の成長のポイントそこなのかな。

転職したせいか、毎年新しい課題が出てくる。
その分、悩み考え、実践する。

このことを続けて、積み重ねていくことが経験になる。

もっと、もっと挑戦しないとなと思う、誕生日前夜。
明日から33歳か、早いな。

今年の夏は、初 九州に上陸をモチベーションに1学期残り頑張っていこう。
そして、もっとコツコツブログも更新したい。

| | トラックバック (0)

久しぶりの東北

早いもので2017年もあと二日を残すところとなりました。

毎年毎年あっという間にこの時期になり

その年を振り返るわけですが

今年はいつもよりちょっと変化の多い年でした。
昨年の採用試験に合格し、4月から新しい職場で働く事になり、
こどもとの距離感や関係性を築く事が出来ないまま無理矢理ことを運んだ8ヶ月でした。

失敗と後悔ばかりの毎日だったけど
もちろん学びや小さな成功もあって自信をつけることもありました。
特に、自分から何かを求める事は大切だと感じた。
たとえそれが合っていようが間違っていようが、俺が信じることを求めることは自分の今の仕事の一本の筋になっている。
ただ単にこなすだけの仕事は、どんな職種だろうがダメなんだな思いました。

また、8月から一人暮らしを始めたことも大きな変化でした。
実家からも10数分の距離が職場なのになぜ家を出たかというと
一番大きな理由は、地元は家賃が安く職場から補助が出ること。
食事や家事など実家の満ち足りた生活の中で、毎日家族と会話をしたりするのは楽しかったりもするのですが、10年近く家を出て生活をしてきた身からすると
何かもの足りなさを感じたりもしました。
自分はどうも簡単に甘えてしまう性格なので。
でも、初めてソファやセミダブルベッドなどの家具を買ったりするのは新鮮で楽しかった。部屋もちょくちょく家具を買い足し落ち着いた部屋に。
そのぶん40万くらいの出費が痛かったけど。しょうがないけど。

最後に別れと出会いもありました。

冬休みに入ってから、たくちゃんグッチ達郎と伊香保に旅行に行った。
卒業旅行以来のこのメンバーでの旅行は楽しかった。一泊だけだったけど、良い思い出が出来た。

そして、昨日は人生2回目の仙台へ。
1回目は仙台大学の 受験で親父と、結果は不合格だったけど。
今回は彼女と旅行で。
もっと仲良くなれた感じがしたし、楽しかった。
来年も頑張ろう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩夏と梅雨

夏なのに梅雨のような日々がつづく8月

このまま涼しい日が続けば、いいけど

暑い、あの入道雲がもくもくと青い空に伸びる日々が少なかったのはちょっと寂しい

それでも、このまま終わるのではなく

9月がくそ暑くなるんだろうなって予想はしてます。覚悟してます。

さて、最後にブログを更新したのが、4月なので久々の更新となりました。

とは言っても、このブログの読者は将来の自分だけなので特に誰かを待たせてるとか

そんなのは、もっぱらないのだが

自分の中で毎月更新をルールにしてたので、

常にブログのことは頭の中にありました。

ブログを開始して12年近くになるわけだし。

体に染み付いてしまっているくらい、長い年月

近い将来、このブログと同じ年の子供達を教えることにもなるだろう。

ではなんで、そんなに大切なブログをほっぽらかしていたのかと言うと

理由はただひとつ、4月からの新しい職場になって仕事が大変だったから

精神的にも、肉体的にも?、厳しいというか、なんとか乗り越えた1学期だったから

教員採用試験を受かり

正真正銘の教師になり、自分なりに仕事への向かい合い方が変わったのか、

周りの見方がかわったのか

仕事内容はかわってないのに、職場にいる時間が長く

疲れる日々が多かった。

そんな日々に、心の支えになるのがライバル妹。

奴は担任であり部活も忙しい、帰ってきてからも寝ながら仕事してる

俺はそんな奴の様子をひとつの基準にこの一学期頑張ってきた。

ところが、そんな妹は今度結婚のために家を出ることに

ついでに、いうと俺も一人暮らしのために家に出ることに


嬉しいような、寂しいような、不安のような。

今回の一人暮らしを始める上で、12年前のような感じはなく

心配感の方がつよい!
おとなになると、いろいろ怖がりになるのか。

この時に聞いていた音楽が、思い出にすりつくのだろうな。

そんなの関係なく来週から新学期はスタート。
これからは、一人でペースを作っていかないといけない。


| | トラックバック (0)

五月の中休み

新学期がスタートして一ヶ月と2週間がたった

激動の日々におわれ、毎日ヘトヘトです。
自分の仕事とは何なのか、
何をするものなのか嫌という程思い知らされた。
ほんと、こっちが不登校になっちゃうよ。
やっと環境にはなれてきだけど

ようやく中間テストも終わり、来週から修学旅行。
この他にも、細々とした大変さが多い日々がつづいま。
これまで通り元気に行こうとおもっても
空回りしたり、引かれたり、噛み合わなかったり
実力なくて、凹んだり。

いざとなれば、腹をくくって思い切って動けるのだが
そうでもない日々の日常での出来事には
ストレスを感じてました。

そして、とにかくたくさんの人と出会いがあって、環境が変わる大変さを知らしめられた
もともと人好きあいは得意だったけど、大変さってあるよね。

そろそろ1学期も折り返し。

| | トラックバック (0)

磯子屋

前の会社をやめて、早2年と3ヶ月

その間、藤沢メンバーで飲んだりしてなかった。


つまり、藤沢にも最終就労日から行ってなかった。


しかし、その2年と数ヶ月の沈黙をやぶり、今日彼女と中目黒と横浜、そして藤原の磯子屋に行ってきました


この磯子屋に行って初めて浜焼きの存在を知りました。


藤沢会に、酒を飲まない人がいたから


飲まない人でも楽しめる美味しご飯のお店やお洒落な所をざがしてる余剰で見つけたようなお店


しかしそれにも増して本当に全ての料理が上手いのが磯子屋


カキ、ハマグリ、サザエ、ホタテなど旬の貝を七輪で磯の香りを漂わせながら


焼く、やく、役ーーーー!!


それだけで、満足なのに蟹味噌や鱒寿司などほんとに4500のクオリティを超えた感動


またきたくなっちゃうよ、浜焼きだけじゃなく飲み放題のメニューも素敵

特に、オロナインcチュウハイとか最高


年に一回は来れるようにしたいな、、、、。


というような思いをはせる
中目黒と藤沢ツアーの本日である。。。。


明日から4月


大変な事も多いだろうけど、しっかり頑張るか

| | トラックバック (0)

くそじじい

きょうは訓練

大人のだらしなさというか、
自発性のなさを感じた1日だ。

かき ぬ!まなか! じま!てめーらだ!

公務員だか安心するところと、ダメな部分。
一緒に働く人に垣間見えたので余計腹が立つ

それは、ちょうちょたちに対しても同じである。


コントロールする側というか、管理 する側になるとなにか気になることが多くなる
イライラも多くなる。

今週末は京都にいくのでリフレッシュしたいな。
たのしみだな。

| | トラックバック (0)

インインフルフフル

仕事場で、インフルが猛威を振るっている。

その猛威は少なからず自分たちの仕事に影響を与え

同僚の生活には大きな被害を出し

その同僚をフォローするために、働く自分たちは一人分の仕事を分割して請け負ってくのである。

心に焦りと疲労という傷跡を残しながら。

このインフルの厄介なところが、一度認定されると体が元気でも数日は仕事できなくなってしまうこと。

完全に数日間、人が足りなくなってしまう。

今回みたいに大きなイベントがある時期だと特に大変さは半端ない

だから、こういう時こそ職場のチームワークなんたらが必要になってくる。

今の職場は前の職場と違いベテランがとても多い
信じられないくらいに。

だからこそ、将来を信じれれる。

50代、40代、がザラである。

なので、思いっきり頼ってみようと思う。

| | トラックバック (0)

富山への道は長いが、雪解け水はきれいだった。

一ヶ月前の喉の風邪がいまだに治らない。
31歳をすぎて、だんだんと体の回復に時間がかかっているような気がしてならない。
そして、昔に職場の先輩が「体が全開って日がない、日々なにかしら痛かったり調子悪かったりしてる」という言葉を思い出す。

ちなみに、今は背中と腰の痛みにも苦しめられている。
原因は寝違えた背中、6時間超に及ぶ富山への運転後のホテルくそ柔らかいベッドに座った際に捻挫した腰
湿布を貼ったところで未だに完全回復はしていない。
それどころか、ババちゃんのコルセットまでつけて負荷の軽減を図ってもいる。
腰痛でコルセットなんて、昔は考えられなかった。
そんなものなんかしなくても、自然に治ると思っていたし、言ってもいた。
ださいし。
だけど、今ではその体への優しさに頼ってしまっている。

そう、心もどこか変わりつつある。
最近はズボンのしたにタイツを履くことに抵抗がなくなった。
昔はもぞもぞして嫌いだった。
膝を曲げたり伸ばしたりで、ちょっと冷たくなったりするあの感じも好きじゃなかった。
だけど、今ではあの暖かさが必要になっている。

自分で頑張ったりしようとか、昔の頑固な自分の体調へ管理への方法が変わってきている。
薬も飲むようになったり、自発的に医者にも今年は言った。
変化は心だけでなく体にも。
前回、横浜に行った時の話だ
横浜駅で東横線を降りて改札をくぐって、地上に出る際
無意識に混ん出るエスカレーターに向かおうとした。
それに気づいて、階段でいったけど。その時に、抵抗感じたけど。

以前は、体が鈍るからと言って階段を使っていたのに
たくちゃんがその時から、エスカレーターにって言っても強引に階段使ってたのに。
だんだんと、無理しなくなるというか
頑張らなくなるというか
昔と同じようにできなくなっている。
次は電車で、席が空いていれば座るようになるのかな〜
車両の出入り口におっかかるのでは、だめになるのかな。
人と人の間にすわるのかな。体が変わってきている。
てか、衰えを実感してきている。こんな風に言うととても悲観的。
っつても、こんなのあたりまえすぎて、
真面目に考えるのがアホらしいことではあるんだけど。
だから言い方と見方を変えると
その分、やっぱり心は成長してる。
特に、性欲からなる妄想はより一層のキレを見せている。笑
想像を楽しむようになった。

年のせいで
余裕がもてる部分も増えてきた。
はたから見れば、てんやわんやだろうけど。
上司や女子とのトークやメールなんかも、
内容に関してはだけど、多少。笑
きっとこの変化って楽器とかサッカーのプレイでも同じかもしれない。
よりクリエイティブになったのか。大器晩成と言われた私
やりたいことに自信と興味をもって、頑固さが消えてきたようにも感じる。ってか、そう信じたい。


いよいよ明日で2016年も終わる。
2017年も良い年になるように、毎日を楽しんで行こう。

| | トラックバック (0)

«まいこ